ドル円日次シナリオ2017/08/10

本日朝のドル円4足のシナリオです。

4足の環境認識

4長期波ほぼ1短期波は、ダウを築き上昇白〜後、1でレジスタンスされ反転下降し、上昇起点のネックライン付近1で一旦は戻した白〜が再下降し、下降ダウを築いている形。

一方4短期波は、下降ダウからのダブルボトムから反転上昇したが、その後、1レジンタンスラインと4サポートラインの間でボックスレンジ相場となった。昨日そのボックス下限サポートラインを割り込んだと観ることができる。このため、短期波の方向は下降方向と観られる。

今後、この短期波が下降トレンドを継続するか、あるいは、反転上昇に転ずるかに注目したい。

なお、日足に引ける切り上げラインがまだ有効だとすると、この付近からの反転も視野に入れておくべき。

シナリオ反転上昇シナリオ

4短期波がダブルボトムを築くようであれば、その右側安値付近での下位足ネックライン越えを目安に買いを検討する。

シナリオ下降トレンド継続シナリオ

基本戻り売りを狙うが、日足引き上げラインを背景にした買いと攻防するようであれば、その決着がつくのを待って判断したい。