10年後の発見

みなさま、こんにちは

西洋占星術師のmanaです

今日も関西は猛烈に暑かったですね

明日あたりは台風接近なのでしょうか

私は最近、息子が夏休みに入り、早起きしてお弁当を作る必要がなくなってからは毎晩夜ふかしして本を読むのが日課になっています

読書をしながら自然に眠くなって落ちるのが心地いいのと、

考え事をしていたり、ちょっと不機嫌になることがあった時なんかは

本を読むことで一瞬で別の世界に入れるので、ふと顔を上げた時には、さっきまでイライラしてたことがもうどうでも良くなっていたりして

いい気分転換になるのです。

そのかわり入り込みすぎて、暗い話を読んだ後は悲しくてどうしようもない時がありますが笑

まぁ、日常に欠かせない習慣のようなものです

で、最近は佐藤愛子さんの一族の歴史を描いた血脈を読んでいます

これは分厚い上、中、下の三巻に及ぶ長編の自伝的小説なのですが、実は10年近く前にも1度読んでいます。

その時も、自伝とは思えないほど波瀾万丈な内容に圧倒されて一気に読んでしまったのですが、ふと思い出して、最近また始めから読んでいるのです

なんというか、内容は割愛しますけど、

人間の業の深さっていうのか、綺麗事ではない人間臭さというのか。

出てくる人がいちいち濃くって笑

とにかくめちゃくちゃな人が多いんですけど。

だけど、これが生きてるって感じだよなぁとかそんなことを思いながら読んでいます。

色んなことをいっぱいいっぱいになって考えてしまいます。

10年前に読んだ時よりも、自分の中のより深いところに響いてるっていう感覚があります。

人の多面的な見方とか、許容範囲とか、そういうものがきっと10年も経てば私の中でも変わってきているんでしょうね。

登場人物のそれぞれに、共感したり、理解できることが以前より増えたのかもしれません。

年月が経ち、経験も増え、内面が少しは成長したってことなのかな

新しいものをどんどん読んでいくのもいいですけど、

こうやって時昔読んだものをもう一度読み返すのは、面白い発見があるものですね

ちなみに、このお話は実話ですから、

作中に出てくる佐藤さんのかつて作家であったお父さんや、詩人だったお兄さんなど、著名な方に限り、ネットで生年月日が調べられるんですよね。

とにかく強烈に個性の強い人たちなので、興味をそそられてホロスコープを作ってみました。

それも踏まえて読むとなお一層その方たちのキャラがらしいなと感じられて面白くもあり、ホロスコープ解読の勉強にもなります笑

そんな変わった楽しみ方も覚えた10年後の私だったということですね

はーいではこれからまた読書してから寝ます

最後に関係ないけど写真がないと寂しいので

最近乗らなくなったキャットタワーに珍しくサスケさんがいたので。

とりあえず撮っときました

意味はないけどね。かわゆす。

西洋占星術師mana

西洋占星術個人レッスン

レッスン生随時募集しております

入門編全6回48、000円テキスト代別途必要

講座詳細

更にステップアップした内容の講座もございます

詳しくはお問い合わせください

鑑定時間や料金などはこちらの鑑定メニューをご覧くださいませ

ご予約可能日のスケジュールはこちらをご参考に

過去のインタビュー動画です

未来を彩る西洋占星術mana

星からのメッセージを通して、皆様がより楽しく、より幸せな毎日を送られるためのヒントを見つけるお手伝いをさせていただいています

恋愛で悩んでいる

仕事で悩んでいる

自分って一体どんな人なの

どんな人生を望んでいるの

私にはどんな可能性が眠っているの

自分を知りたい興味があるという皆様ぜひお気軽にお尋ねください

兵庫県芦屋市

阪急芦屋川駅から徒歩3分

詳細はご予約時にお伝え致します

ご予約はメインメニューの鑑定依頼

からお願いいたします。

お気軽にご相談ください

未来を彩る西洋占星術mana

広告を非表示にする